外壁から屋根における塗装・防水工事はもちろんのこと棚一点などの小さい塗装もお任せください!

症状を診断し、最適な塗装工事をご提案します。

直射日光や風雨、または経年劣化により、屋根・壁は劣化します。
そのような時に、建物の寿命を延ばし二次災害を防ぐために、塗装工事が必要となります。
ただ、一概に塗ればいいと言う訳ではなく、建物の特性や症状、お客様のご予算やご希望に応じた最適な提案を、私たち職人がいかにできるかが重要になってきます。
丁寧な施工と迅速な対応に自信のある藤美建装だからこそ、お客様の立場に立った信頼の塗装をご提供いたします。

こんな症状が出ていませんか?

コーキングの劣化や下塗りがしっかりと行われていない場合、
下記のような症状が現れます。

  • ひび割れ
    ひび割れ
    経年とともに必ず発生してしまうひび割れは、放っておくとそこから雨水が入り込み、住まいを内側から痛めてしまいます。
  • 経年劣化
    経年劣化
    塗装の種類によって寿命は異なりますが、風雨や日光にさらされるうちに、表面に小さなひびや穴、剥がれが発生します。
  • チョーキング現象
    チョーキング現象
    外壁に触れた際、チョークのような白い粉が付いたら、塗装が痛み、外壁を保護する力を失っている危険サインです。
これらのような症状は
お住まいからのS.O.Sです。
塗装の劣化は建物自体の
寿命を縮めてしまう原因です。
住まいの劣化や雨漏りの根本原因は、
ほとんどが外壁の塗装から。
こうなってしまう前に、まずはお気軽に無料診断を!
外壁のプロが最適な対策を丁寧にご説明いたします。

お見積もりの表記の仕方

外壁塗装を坪単価ではなく、あくまでも1軒1軒建物の構造や間取りも違いますので、弊社はサッシ・窓等の面積を抜いた、塗る所だけの外壁・屋根の面積(平米)で取り決めを行います。また建物は、外壁・屋根だけでなく、破風板・軒天・雨戸・雨樋などの塗装する場所がありますので長さ(メートル)単位を事細かく明記します。

塗料の種類

これらのような症状はお住まいからのS.O.Sです。
塗装の劣化は建物自体の寿命を縮めてしまう原因です。
住まいの劣化や雨漏りの根本原因は、ほとんどが外壁の塗装から。

塗装プラン耐久年数基本性能
ウレタン約5年低価格ながら、アクリル樹脂塗料に比べ機能性・耐久性など基本性能を装備した、一番低コストなプラン。
シリコン約7年耐久性がウレタンよりも性能が良く、バランスが取れた最近で一番ポピュラーなプラン。
遮熱約10年防水・防カビ・遮断熱効果など、多機能でイヤな季節も快適でエコな生活を実現する最適なプラン。
フッ素約13年耐久年数に優れ、高いパフォーマンスを誇るプラン!汚れにくく、長期間塗り替えの心配もありません。

塗装料金

壁の塗装

塗装プラン料金/㎡
ウレタン1,600円
シリコン1,900円
遮熱2,200円
フッ素3,200円

屋根の塗装

塗装プラン料金/㎡
ウレタン1,700円
シリコン2,000円
遮熱2,300円
フッ素3,300円

■塗装箇所や痛み具合により、塗料の種類やお見積もりは異なります。

平米表記の注意点

外壁塗装価格の罠は、実は身近に潜んでいます。
よく、塗装価格を坪単価セットパック料金で記載しているチラシなどを
目にすることがあります。

例)25坪 ○○円 / 30坪 ○○円 / 35坪 ○○円

一見、明朗会計でわかりやすく見えますが、外壁塗装は建築物の坪単価ではなく、外壁の面積と部分塗装の長さで取り決めを行います。
下記のような場合、弊社では30坪と40坪の建物でも、同一料金になります。

下記の図をご覧ください。

  • Aの坪面積:30坪
  • Aの坪面積:30坪

例) 平屋建物の場合
A 30坪 破風板・軒天の外周(144m)
B 40坪 破風板・軒天の外周(144m)

となり、「aとc」「bとd」それぞれの外周の長さは同一のため、
弊社の場合は、AとBも同じ金額となります。

※坪単価やセットパック料金で明記しているお見積りだと
損をしている可能性が大幅にあります。

お問い合わせ